H29年度大阪トップランナー育成事業認定 最強の介護研修システム誕生!!本気で介護現場を変えたい。劇的に研修内容を変えたい介護関係者の方へ。安定した施設運営けあすたで変わります H29年度大阪トップランナー育成事業認定 最強の介護研修システム誕生!!本気で介護現場を変えたい。劇的に研修内容を変えたい介護関係者の方へ。安定した施設運営けあすたで変わります

実地指導の事前対策に!!

処遇改善加算Ⅰ取得に!!

これからの高齢化社会支える全て介護職員のために
「けあすた」ご活用下さい!!

講義資料もダウンロード
可能

職員ひとり1日30プロ講師による講義動画800本以上見放題

※ 法人1ライセンスおよび個人10ライセンスの場合

こんなお悩みありませんか?

  • 人材不足で
    思うように研修を
    受けられない
  • 研修に
    時間もお金も
    かけられない
  • 管理者が
    うまく育たない
  • 処遇改善計画書
    の書き方が
    わからない
  • 研修しても
    出席率が低い

業界初!人事考課付き動画研修e-ラーニング
その悩み「けあすた」が解決します!

職員メリット

  • プロ講師による講座が800本以上!
  • 介護福祉士・ケアマネージャー受験対策!
  • スマートフォンで24時間どこでも受講可能!
  • がんばりを分かりやすくアピール!
  • 休みの日に勉強ばかりしなくて良い!
  • 会社が資格取得を応援してくれる!

施設メリット

  • 厚生労働省推奨の介護研修講座まるごと提供!
  • 初任者から管理者まで全て対応、個別カリキュラム作成!
  • 施設・個人での研修受講状況が一目でわかる!
  • 人事考課付き!職員のキャリアパス査定が簡単に!
  • 介護職員の知識・技術スキルの習熟度を把握!
  • 社内研修・会議等自社動画のアップロード可能!
  • 新処遇改善Ⅰ取得要件項目資料搭載!
しつこいようですが

これだけできて、職員ひとり1日たったの30円!!

※法人1ライセンスおよび個人10ライセンスの場合

介護保険 実地指導とは

「けあすた」は
実地指導対策としても
活用できます

実地指導は、行政の職員が介護事業所へ出向いて行なわれ、事業所に保管されている関係書類をもとに行なわれます。実地指導は「運営指導」と「報酬請求指導」に分かれます。
実地指導の際、必要な書類を揃えられない、やるべきことをやっていない、記録を残していないといった不備があると、指摘され改善を求められます。最悪の場合、指定取り消しにつながることもあります。
けあすたは、厚労省推奨の研修内容が網羅されており実地指導(運営指導)対策としても活用できます

厚生労働省推奨介護事業所向けの必要研修項目

  1. 認知症及び認知症ケアに関する研修
  2. プライバシーの保護の取り組みに関する研修
  3. 接遇に関する研修
  4. 倫理及び法令遵守に関する研修
  5. 事故発生又は再発防止に関する研修(福祉用具含む)
  6. 緊急時の対応に関する研修(福祉用具含む)
  7. 感染症・食中毒の予防及び蔓延防止に関する研修
  8. 身体拘束の排除の為の取り組みに関する研修
  9. 非常災害時の対応に関する研修
  10. 介護予防及び要介護度進行予防に関する研修
  11. 医療に関する教育、研修
  12. ターミナルケアに関する研修
  13. 精神的ケアに関する研修
  14. 高齢者虐待防止関連法を含む虐待防止に関する研修

他社とのサービス内容比較

外部研修講師に比べ、
費用が断然お得

「けあすた」のサービスは、外部研修講師に比べてお得です。例えば外部研修講師の費用が1日200,000円~なのに対し、「けあすた」なら1日たったの「300円※」!その他にも受講時間の短さや、一度に受けられる講義の数など、「けあすた」なら圧倒的にお得です。
※法人1ライセンスおよび個人10ライセンスの場合。

受講料の比較

受講料の比較

外部研修講師

けあすた

受講人数 5名~20名程度に選定が必要。
夜勤の人は受講できないことが多い。
1名から何人でも受講が可能。
夜勤の人でも受講できます。
受講時間 2時間~8時間以上の時間が必要 5分間の隙間時間でも受講可能
受講
カリキュラム
1回の研修で1講義 800本以上の講義を受講し放題
受講内容 別講師による内容の相違 技術知識の共通化
このページのトップへ